文化・芸術

フェルメール展in上野

フェルメール展in上野
今日は上野の東京都美術館に「フェルメール展 ー光の天才画家とデルフトの巨匠たちー」を見に行ってきました。
去年六本木の国立新美術館のフェルメールも見に行きました。

とても綺麗で素敵です。絵のことは全くわからないので上手い言葉は言えませんが、なんだか吸い込まれそうな感じ…というか、美しいなぁ…と素直に感じられる絵でした。
もっとたくさんフェルメールの絵をウィーンに見に行ってみたいなぁ…全然知識はないけど(苦)

帰りには危うく土砂降りに会うところでした。僕の地元の愛知県もすごい事になってるみたいです。実家の近くは何にもないようでよかったですが。

明日も雨が続くようなので、家で大人しくしてようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シング名作集No.2

あれっ?と思っている間にもう稽古が始まって1ヵ月がたっています。時が過ぎるのは早いですねぇ…ってその間に1回も更新していないっていう過去最高ぐらい怠けてしまいました(そうでもないか?)

そういえばこのブログでちゃんとした宣伝もしてなかったので、


【公演情報】

俳優座研究所2,3年修了公演

シング名作集No,2

第一部
「谷の影」「鋳掛屋の婚礼」
第二部
「悲しみのディアドラ」

作:ジョン.M.シング
訳:松村みね子
編 指導:下野武彦


2008年
3月26日(水)18:30
27日(木)18:30
  28日(金)14:00

@麻布区民センターホール
入場1000円(港区在住、在勤の方は予約頂ければ無料)

チケット予約
劇団俳優座
tel: 03-3470-2888

キャスト

立本雄一郎
宮川崇
太田亜希
渡辺るみ
野々山貴之
矢幡晃一
安藤聡海
小出奈央
竹内千恵

公演裏ブログも公開中でございます。

よろしくお願い致します。

http://blog.m.livedoor.jp/synge/index.cgi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青いりぼん

渡辺えり(渡辺えり子改め)作・演出の「りぼん」を観に行って来ました。

…なんと、今回この公演に僕の同期が出演しているんです!!やっぱり同期が出てる舞台は刺激になります。嬉しくもある反面、悔しくもあり。しかもいい舞台だったなぁ…とっても楽しかった!
やっぱり奈央ちゃんキレイで歌も上手だねぇ。

修了公演で成長して戻ってくる同期に負けないよう、自分も頑張らねばっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビューティ・クイーン・オブ・リナーン

ビューティー・クイーン・オブ・リナーン
パルコ劇場に、大竹しのぶと白石加代子共演の「ビューティ・クイーン・オブ・リナーン」を観て来ました。
…面白かったです。本当に。高いチケット買って観に行ってよかったです(笑)
やっぱり大竹しのぶはいいなぁ。可笑しいんだけど怖くて、悲しいんだけど綺麗で。白石加代子との掛け合いもかなり笑えました。話も面白くて本当にいい舞台だったなぁ。。


それと、今日は修了公演の初めての稽古でした!!久しぶりに台本を読む感覚…やっぱ楽しいなぁ。今年は3回しか稽古はないけれど、来年に向けて頑張っていかねば。あっ今回の芝居は中間に引き続き洋モノです。また2役やらなきゃいけないから大変だけれど…楽しみです!

写真はパルコ前のクリスマスツリー。あと2週間でクリスマス☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイロン「わが闇」

ナイロンの「わが闇」のゲネを観に行ってきました。観たい観たいと思っていた舞台だったのでかなり嬉しかったです。ありがとうございました。

ナイロン100℃の舞台を見るのは初めてだったけれど、面白かったです。照明、セット、映像効果、どれも贅沢で羨ましい限りでした。役者さんもそれぞれ良かったなぁ…それに生ケラリーノ・サンドロヴィッチも見られたし(笑)


その後、劇団員の先輩方のお茶にお邪魔してしまいました。初めてちゃんとお話したぐらいな感じなのでかなり緊張でした。いやはやまともに会話ができていたのか…。。ホントに色々なお話ありがとうございます。

なんだか今日はたくさん勇気を貰いました。そして、次の自分の芝居が楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年9月11日、あなたは何をしていましたか。

下北沢のザ・スズナリに燐光群「ワールド・トレードセンター」を観てきました。

良かったです。燐光群の芝居は今まで何度か観た事があったのですが、今回もとてもいい公演でした。やっぱり坂手洋二さんは素敵です。


ニューヨーク・マンハッタンで同時多発テロが起きたその日、同じマンハッタンにいた日本人たちの話です。

当時高校生だった自分にはこの事件は遠い国の遠い出来事でしかありませんでした。今でもそれはあまり変わってはいませんが、この公演を観て今までとはまた違った目線で事件を考えることができました。

ついこの間、俳優座の豚と真珠湾で演出をなさった劇作家兼演出家の佐藤信さんと坂手さんのアフタートークも聞けて、満足な1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は下北沢に芝居を観に行ってきました。今日は突然用事がなくなった(と、言っても自分が勘違いしていただけですが)ので、なぜか少し悔しくて無性に芝居が観たくなり、行ってしまいました。

観たのは現在本田劇場で上演中の毛皮族「おこめ」
う〜ん…

なんだか…

すごかった(笑)なんか演出家のやり放題って感じ。出演もしていたんですが、かなりやっちゃってた感があります。だってオマケのお芝居が1時間近くあったし。


でも役者が楽しんでいる舞台はいいなぁ、、、と感じられる舞台でした。僕にはまだあそこまで吹っ切った芝居がまだできないなぁ。。勉強です。

まぁ好みじゃない人にはものすごくつまんない舞台になりそうな気もしますが…。僕は、紙一重かな(笑)


その後は初めて東京でビレバンに行きました。地元ではよく行ったなぁ…3・4時間は平気で遊んでました。


また今度、お財布に余裕がある時に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マタニティ

今日は研究所同期、のんちゃんの舞台を観に行ってきました。

いやぁピンクのマタニティを着たのんちゃんの妊婦さん姿は可愛いかったです。

今回出演した同期は僕の1年の中間公演での相手役だった子。しかもその時の役もまた妊婦さんだったため、けっこう観ていて色々思いが出てきてしまいました…


ちょっと難しい感じの舞台でしたが、成長した同期を見て嬉しくもあり、焦る気持ちもあり…色んな意味で影響を受けた芝居でした。


ワークショップ参加者を中心にした公演だったようですが、全体的に年齢層が高く、やっぱり人生経験が多い分だけ伝わるものもあるんだなぁと感じました。


僕も早く芝居がしたい!…とまた1段と思う日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

豚と真珠とそれからウサギ

今日久しぶりに映画を観に行ってきました。午前中ダンスの稽古があり、そのまま帰らず夕方から劇団の本公演を観るため時間があったので暇つぶしで。しかしなんとなくで観た映画だったんですが、とてもよかった映画でした。

映画はレニー・ゼルウィガー主演の「ミス・ポター」
ピーターラビットの作者の女性の話なんですが、その彼女の生き方がとても素敵でした。本当に絵を描くこと、動物や自然が好きなんだなぁと。好きな事に夢中になっている彼女はとても綺麗でカッコよかったです。

そして出てくるピーターラビットの絵がとっても可愛い!!絵の中で動き出すピーター達が可愛くて可愛くて…終わった後ピーターラビットがとっても読みたくなりました。


その後劇団の本公演、「豚と真珠湾」を観ました。戦後の沖縄を舞台にした作品。一人一人にドラマがあって、一人一人のたくさんの思いが見える素敵な舞台でした。日本でもアメリカでもなかった沖縄…知らなかった事や見えてなかった事を色々感じることができました。

今日は舞台に映画にと、ちょっと贅沢な感じの1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木へ行こう

今日は六本木で新しい稽古場での初レッスンでした。朝から泉岳寺に行く気マンマンでしたが…

今度の稽古場はちょっと駅から遠い、プラス多少古いので馴染むのに時間がかかりそうな気がします…。

レッスン後には写真を撮ってきました。劇団でオーディションなどで使う宣材写真です。いやぁ〜やっぱり撮りなれてないと表情が固い固い。終わった後写真を見たら酷いもんです。
なかなか自分がどう映ってるかわかんないもんですね。


そういえばこの写真撮影のため…だけでもないですが、髪を切りました。2月に頭を剃って坊主にして以来伸ばしっぱなしだった髪がスッキリです。今まで自分がどんだけぼっさりだったか…恥ずかしい。


と、なんだかバタバタした2日間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)