« 夢で会えたら… | トップページ | ラジオネームのの »

ヤコブ・クラヴィエツキ

ツツガムシ第2回公演「ヤコブ・クラヴィエツキ」千秋楽を終え、打ち上げも終え、終了致しました。

ご来場頂きました皆様ありがとうございました。拙い照明オペでしたが、たくさんの方に誉めていただき、本当に嬉しい限りです。


たくさんの負担をかけてしまったキャストの皆さん、たくさんのご指導、サポートいただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。


役者としても成長できた公演だったと思います。

打ち上げ後、みんな名残惜しいのか疲れていたからなのか、なかなかお店を出ようとしませんでした。
みんな口を揃えて本当に大変な公演で、ほんの何日か前はどうなるものかと思っていたと言います。でもその後続く言葉は“楽しかった”


本当に楽しい公演でした。笑いの絶えない稽古場でした。打ち上げの帰り道、一人また一人と家路に帰るみんなと別れていくのが切なく胸が苦しくなりました。会おうと思えばいつでも会えるし、きっといつか会えるでしょう。でもいつかは‘いつか’でしかないのです。いつでも会えるけれどいつまた会えるかのかわからないのがここまで切ないものだったのかと初めて知りました。


でも終わりはスタートなのです。よく言われる言葉だけれど本当にそうなのです。

来月から6月公演nineの稽古が始まります。ヤコブは終わって、もう次のスタートは来ているのです。それはなんて幸せな事。

本当に、本当にありがとうございました。こんな僕を参加させてくれたツツガムシの皆さん、この公演に力をくださった皆さん、見に来ていただいた皆さん、僕を助けてくれた皆さん、本当に感謝でいっぱいです。


次はいよいよ役者としての初舞台。


いざ、新しいスタートへ。

|

« 夢で会えたら… | トップページ | ラジオネームのの »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144406/29330947

この記事へのトラックバック一覧です: ヤコブ・クラヴィエツキ:

« 夢で会えたら… | トップページ | ラジオネームのの »