« 顔で笑って心で泣いて | トップページ | ミルキティ »

役者は役者

ツツガムシのスタッフについて改めて公演を1本打つ大変さを感じました。研究所の公演も確かに大変だった。役者以外の仕事もたくさん自分たちでやらなきゃならなかったし。それでも、劇団という母体からのお膳立てがあったからできたわけで一から全て自分たちでやらなきゃならない状況じゃなかった。


今回、役者を少しかじった僕がスタッフとしてついて、役者の気持ちが少しはわかっているはずなのに、全然わかってなかった。先輩方に甘えてました。

もっと気付けよ。もっと動けよ。もっと感じろよ。自分の力以上の事がしたいなんておこがましい事言わない。自分ができる分だけは、しっかりやりたい。


稽古は残り4日。気合い入れ直しだ。

|

« 顔で笑って心で泣いて | トップページ | ミルキティ »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144406/29138085

この記事へのトラックバック一覧です: 役者は役者:

« 顔で笑って心で泣いて | トップページ | ミルキティ »